甚兵衛渡

           朝潮橋-泉尾 2008年8月 6日--------------------------------------------------------------------------


 やっとこさで仕事のケリが付いたので、お世話になっていた研修所に挨拶に行ってまいりました。仕事やこの近辺のいろいろな話をして、話題になったのが「この通りをまっすぐ行くと渡しがあるよ」ということでした。
 川-橋-堤防は興味があるので行ってきました。
 そうそう、別の話ですが、「この通り」は「先日、夜中に新幹線が通った」ということでたいそう盛り上がりました。運送には船-トレーラーも使うんですね!
 
 ルートは地下鉄朝潮橋-三先-福崎ですが、弁天町から福崎行きバスがあります。大阪港行きも頻発ですが、夕凪あたりで降りて歩きます。付近は、東京でいえば深川のようなところですね。
 話はズレますが、朝潮橋から来る途中にある「ホームラン食堂」と市岡の下水処理場近くにある貨物線の廃線跡が気になっていますが、写真を撮っていません。レポートは別途ということで。

■川岸に向かうImgp3467
 さて、ウォークですが、三先天満宮のところから寄り道しました。三先天満宮も何度も立ち寄った割りには写真を撮っていない。ここには大きなシュロがあったんですが、切り倒されてしまいました。

 市岡下水処理場にはちょっとした親水公園がありますが、草木はこの暑さで生気がありません。写真にはならなかった。
 住宅地のなかを歩いていますが、半工場地です。ときどき古い家もあったりします。

■スカイブルーアーチ(13:02)
川岸の道路に入るといきなり現れます。なんだと思ったら尻無川水門でした。何もかもが直線の中での曲線は大いに目を引きます。

P1000137

■威風堂々
これが閉るところを一度見てみたい!

P1000139

■甚兵衛渡船場(福崎側)入口(13:07)
看板がないと見過してしまいます。

P1000140

■対岸には3隻の船が(泉尾側)
そよかぜ、桜、すずかぜ。ラッシュ時には2隻が運行と聞いていたんですが、3隻あります。

P1000147

P1000145

時刻表は、 おおむね15分に一本。ラッシュ時には頻発するようです。朝夕は通勤、通学、昼はお買い物と、地区住民の足として活躍しています。交通局でなく建設局主管なんですね。

■すずかぜが向かってきます
お客さんは3~4名。クルーは2名です。

P1000152P1000151

数分で到着。 自転車の乗り降りもスムーズです。

■すぐに出港(13:17)
乗客は4~5名。自転車の少年2名とあとはオバチャンだったか。

心地よい川風(海風)に吹かれながら、川の真中から尻無川水門を撮ってみました。

P1000158

■泉尾港?
弁天町のタワービル(左)と市岡のキングスクエアのタワービルが見えます。

P1000160

■水門近景(13:25)
別面ブログのトップ画面に使わせてもらいました。

P1000165_2

■泉尾(13:40)
JR大正まで歩くつもりでしたが、盛夏の昼下がりは暑すぎ!バスに乗ってしまいました。
泉尾はちょっと高層住宅、ちょっと新しいマンションや戸建住宅の住宅ゾーンですが、けっこう古めの家もあります。

P1000168


【本日のマップ】
より大きな地図で 甚兵衛渡し を表示

 甚兵衛渡しは結構おもしろかったですね。渡船場ウォークはよさそう、ということで計画してみました。赤線で書き加えています。いつか早い目に歩いてみたいと思います。

(おわり)